個人情報保護方針

日本トランスウェア株式会社は、翻訳サービス、ソフトウェア開発、コンサルテーションなどの情報サービス事業及び関連事業の展開において、
個人情報保護の社会的な要請に応え、プライバシー保護、個人情報保護に関する法規制等を遵守するために、以下に個人情報保護方針を定め、
かつ、役員、従業員及び関係スタッフに周知徹底を図り、確実に運用いたします。

1. 個人情報の取得、利用および提供

当社は、当社の事業活動の展開に必要な範囲において、個人情報の利用目的を明確にした上で、その目的の範囲内に限って、個人情報を取得、利用及び提供いたします。
また、個人情報の利用においては、その利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱い
(目的外利用といいます)を禁止し、そのための必要な措置を講じます。

当社が他の事業者から委託された業務の実施に当たって取り扱う個人情報は、その委託された業務の実施に必要となる範囲に限定して利用いたします。

当社は、当社が保有する個人情報の処理を含む業務を、適切な管理・運用のできる委託先を選定し、委託することがあります。
この場合、当社はその委託先に対して、個人情報の適正な取り扱いが行われるよう管理・監督を行います。

2. 個人情報の管理と保護

個人情報は、厳重に管理することとし、当該個人情報のご本人様の事前承諾を得た場合を除き、第三者に対して情報を開示・提供することはいたしません。
また、取り扱う個人情報に関するリスクを十分に分析及び認識し、個人情報の漏洩、滅失又は毀損を防ぐための適切な予防および是正処置を講じ、
これらの事態が発生するリスクを察知した際には、迅速な是正措置を講じる体制を構築し、かつ、維持します。

当社が管理する個人情報は、必要に応じて当社のコンピュータシステム上にデータとして登録し管理することがあります。

当社が管理する個人情報に関して、当該個人情報のご本人様または代理人様から開示、訂正、利用停止等の請求を受けた場合、
当社で定める一般的合理的な方法によって、遅滞なく誠意をもって対処いたします。本件について詳細は下記窓口まで問合せください。

個人情報に関する問合せ窓口  email

個人情報の取り扱いに関しては、以下に示す窓口においてご本人様からの苦情および相談を受け付けております。
当社はこれらの苦情および相談に対して、適切かつ迅速な対応を行うために必要な体制を整備し、手順を確立し、これを遵守および維持します。

個人情報に関する問い合わせ窓口  担当名:個人情報保護苦情相談窓口
email   Tel : 03-5337-8180

【当社の所属する「認定個人情報保護団体」の名称及び、苦情の解決のお申出先】

名称:一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC
申出先:個人情報保護苦情相談室
電話:フリーダイアル 0120−700−779

個人情報を取得させていただく皆様のご意見及び苦情については、取得時に提示する書面、
当社ホームページ等に苦情及び相談の窓口を明示し、迅速な対応が可能なよう体制を構築し運用いたします。

3. 準拠法等

当社は、個人情報保護法及び当社の事業領域に関連のある、国が定めるすべての指針その他の規範等を遵守し、
JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム要求事項)に規定されている管理策を全社的に適用し、管理の徹底を図ります。

4. 個人情報保護管理体制および仕組みの継続的改善

本方針を頂点として策定する個人情報保護マネジメントシステムについては、
個人情報保護に関する社会情勢及び個人情報を取得させていただく皆様から寄せられるご意見、苦情等の内容を十分考慮し、
継続的に改善しその完成度を高めてまいります。

制定日

平成20 4月1日

改定日

平成29年9月28日

日本トランスウェア株式会社

個人情報保護責任者

代表取締役社長 中村 賢二

個人情報問い合わせ窓口

 Tel : 03-5337-8180

Eメールアドレス:

当社が取得する個人情報の種類について

当社が取得する個人情報の種類は、次のとおりです。

(1) 採用応募者に関する個人情報

(2)従業者に関する個人情報

(3) 委託(契約)元から提供を受けた個人情報

(4) 当社が委託する翻訳業務の翻訳担当・編集担当の個人情報

(5) 顧客に関する個人情報

※ただし、開示対象となる個人情報は、上記のうち(1)(2)(4)となります。

当社が保有する個人情報の開示等の求めに応じる手続き

当社は、当社が保有する開示対象となる個人情報について、ご本人様から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、
利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下“開示等”)を求められた場合は、当社規定に従って遅滞なく誠意をもって対処いたします。


当社が保有する個人情報の開示等の求めに応じる手続きについて、以下のとおりご案内いたします。

開示等の請求にあたっては、当社指定の様式(開示等請求書)をご利用ください。
同様式は、下記窓口までご連絡いただければ、ご請求者様へ送付いたします。
開示等請求書には、ご本人であることの確認のため、
ご本人の身分証明書
(運転免許証、健康保険の被保険者証、パスポートのうちどれか1点)の写しを添付してください。
運転免許証は本籍地情報の部分を空白にしてコピーしてください。
代理人による申請の場合は、本人が同意した代理人であることを示す委任状と代理人の身分証明書(同上)の写しも併せて添付してください。

個人情報の利用目的の通知及び開示をご請求される場合、手数料をいただきます。
手数料は、1回の請求ごとに800円(税込)となります。800円の郵便定額小為替を提出書類にご同封ください。
また、郵便定額小為替のご購入のための料金及び当社への郵送料はご請求者様にてご負担ください。

開示等請求書とこれら身分証明書の写しを受領後、開示請求いただいた個人情報について、書面によってご通知いたします。

※提出いただいた書類の記載誤りや不備・不足、法令の定めにより当社が回答義務を負わない請求については、回答できない場合がありますのでご了承ください。